JEX Gem Gallery
催しのご案内(Fair Information)
トップページ > 催しのご案内(Fair Information) > 第24回阪本光子古布創作展

第24回阪本光子古布創作展

大阪駅前店:11月14日(日)〜18日(木)
東京銀座店:11月28日(日)〜12月2日(木)

KIJI_1.jpg
 古い話ですが朝日新聞の日曜版に、日本古来の文様に ついての記事が連載されていた時期がありました。 桜の文様についての中で、以下抜粋

 「私たちの祖先は、身の周りのあらゆる事物に美を見出し、装飾化する天才だった。日々の営みのなかで、無数の文様を生み出してきた。花なきものに花を見出し、形なきものに形をみいだす・・・。星霜の中で無数の文様を生み出した人々の心と暮らしを彩る文様の美を探る。」

 阪本光子氏の創作活動は、「あらゆる事物に美を見出し」 ながら英知を尽くして織り上げられた古い染織物を最大限に 生かすことです。昔は、"装う"ことだけでも、季節の情緒を 愛で、詠い、讃美を表わしておりました。その豊かな文化は、 氏の鋭い美的感性と、約40年欧州のオートクチュールで 培われた熟練業で、より進化された形で甦(よみがえ)ります。 氏の作品名は「甦(よみがえり)」。
 甦をまとうと、現代に 即した佇(たたず)まいでありながら、たしなみの深さを漂わせ、 奥ゆかしく異彩を放ちます。
 氏曰く、「伝統とはトラバーユ、 変化しながら受け継がれて行くもの」だそうです。あらゆる 事物に美を見出してきた珠玉のようなDNAは、現代に生きる 私たちの内にも息づいているはずです。光子氏のように新たな 美を創り出すことで、また私たちのように、その作品を享受する ことで、そのDNAを眠らせることなく、かけがえのない伝統が 受け継がれて行くのではないでしょうか。甦を装ってみてください。 傑出した美の感性をもつDNAがさらに覚醒され、奥深い輝きを 増していただけるものと思います。

JEX統括マネージャー 藤本直子



第13回日本自費出版文化賞で、阪本光子作品集「いにしえの衣そして今」が入選!

sakamoko_hon.jpg第13回日本自費出版文化賞で、応募641作品の中から9作品選ばれたグラフィック部門の中の一作品として、阪本光子作品集「いにしえの衣そして今」が入選しました。

この作品集を手に取ると、その装丁の感触だけで、"らしさ"にあふれたノスタルジーが心に染み渡ってきます。
購入を御希望の方はお申し出ください。
本代は¥3200です。数に限りがありますので、お早めにお求めください。





催しのご案内(Fair Information) のページ一覧